寺子屋稼業のかたわらで

京都、ときどき栃木。

2017-06-29から1日間の記事一覧

ソクラテスの牛丼

彼女と牛丼屋はアリかナシか、という哲学上の難題が存在する。 「おひとりさまでどこまでできるか」と同じく、「彼女とご飯はどこまで許容されるか」ということについては、21世紀に入ってもなお、統一した見解が得られていない。こと「牛丼屋」に関して言え…